精度を高めてトリガーを引きまくる

センスをつけることだ。
ここで言っているセンスは、オシャレだとか、流行りに乗れてるとかそう言うのじゃない。
情報を認識したり考えたりするときの感性のことで、行動する際の照準器のようなもの。
正直、センスがない人は何をやっても無駄だと思う。でも何もしないとセンスも身につかない。

挑戦して失敗をしまくること。そして、その度に学ぶことでしかセンスは身につかない。
そして、もう1つとても大切なことがある。
それは「馬鹿」になること。
小利口な内はリスクばかり考えて行動を起こせない。だから失敗も成功もしない。
だから、小利口な人はセンスが一向に身につかない。

センスのない内は自分にセンスがあるかどうかすらわからないと思う。
だけども、確認方法はとても簡単だ。
自分で自分にセンスがあるかどうか聞いてみればいい。

「ある」

と返ってきたならあるんだろうし、

「わからない」

と返ってきたなら、センスがおそらくないという事なんじゃないかなと思う。

そして、何より自発性を持つ事だ。
センスがない内は照準なんて定められないのだからトリガーを引きまくるしかない。
トリガーを引きまくるとそれなりに当たるようになってくる。

関連記事

  1. 自己実現をやめると視界が開ける

制作実績一覧

記事カテゴリー

PAGE TOP